医師の判断ミスで末期がん

ずっとめまいが止まらない…

私はずっとめまいが止まらず、総合病院で診てもらうことにしました。

総合病院にはいくつも専門の科が入っているので、安心だと思い込んでいたのです。診断結果は耳からくるめまいとのことで、個人病院へ紹介ということになりました。総合病院では、大きな病気の人がメインです。個人病院でも十分治療が可能な場合は、個人病院への通院をすすめられることも多いようです。そういった経緯で、個人病院での治療が始まったのですが、何か月経ってもなかなか調子がよくなりません。

のどの違和感や激しい頭痛

めまいの症状は、なかなかすぐ良くならない人もいるようです。何より1度総合病院で診てもらっていたので安心しきっておりました。まさか医師が診断をミスしているとは思ってもいませんでした。

それから更に数か月後、今度は別の症状が出てきました。のどの違和感や激しい頭痛です。その症状が出始めてから、個人病院の先生も何かおかしいと思われた様子でした。その日のうちに、前回とは違う総合病院へ紹介してもらうことに。

末期がんだった

後日総合病院にて検査してもらうと、私は末期がんだったのです。耳ではなく、そのがんが原因でめまいが起きていたのです。もっと早い段階で、治療が出来ていたら、最初の総合病院で診察してくれた先生の診断ミスという医療事故だと私は思っています。弁護士さんにお願いして訴えることは可能なのでしょうか。