医療事故 切るところを間違えていた

執刀医の間違い

本来医療事故として認められることかもしれませんが、祖母の手術を行ったとき、本来切るべき部分とは別の部分から切開を開始したことにより、見た目に大きな傷が残ってしまう状態となりました。普通に行ってくれれば、傷が目立つような状態は避けられると話をしてくれたのですが、切るべき部分をその執刀医が間違えてしまい、傷が目立つ状態で手術が終わってしまいました。祖母は治ったこと自体がよかったとは話していますが、私は納得できない部分がありました。

このまま泣き寝入りするのか

この方法なら目立たないのではないかと話をしていたのに、傷が目立っているのはどうしてですかと一応聞いてみましたが、色々調べた上で最適なのがこの場所だったと話をしており、明らかにミスをしていることを話さないままでした。何度か聞いてみましたし、他の意思の方にも相談をしてみましたが、医療事故といえることじゃないかなと話を他の人は言っており、このまま泣き寝入りをするのはちょっと嫌だと感じています。

医療事故問題で弁護士へが相談を考えている

このまま医療事故にならないのは嫌なので、何らかの方法を利用して認めさせたいと思います。本当に相談できる相手は、他の医師ではなく、権限を持っている人では無いかと考えており、現在弁護士の方に相談を使用と考えています。弁護士の方なら、この部分を切っていれば目立たないようになっていたと判断してくれると思うので、安心して話ができると思っています。