足を看護のミスで骨折した

看護のミスで骨折

昨年、父が入院した時に、足を看護のミスで骨折しました。報告を病院長より受け、医療事故を病院側も認め、意思表示として手術で対応する等がありました。

しかしながら、父は手術が恐ろしいということで嫌がって、治療を他の病院で受けました。高齢である父は、他の病院で手術は体力面からもできないということになり、介護を母が自宅で行うことになりました。

病院側から示談内容

その後、連絡がミスのあった病院から無いので、母が連絡した結果、事務長がやっと見舞いに来ました。それからしばらく連絡も全く無いので、母が再度連絡した結果、お詫びに来ました。

そこで、父は高齢であり、治療するのも困難であるため、こちらから示談はどうかと提案した結果、病院側から示談内容が提示されました。合意書として示談書が提示されましたが、このような合意書の様式でいいのでしょうか?

今後の対応

示談内容として、事故の日から6ヶ月が賠償期間として提示されましたが、この期間は妥当なものでしょうか?

現在、自宅で父を母が介護していますが、交通事故での賠償基準の相当額である70万円の示談金が入院慰謝料ということで提示されました。この示談金の額は妥当なものでしょうか?この合意によって全てが解決するとして、今後どのようなことが起きても請求を全て放棄するという内容が記載されています。

しかしながら、床ずれなどがこの医療事故によって起きています。治療費等がこれからも必要ですが、どのように対応すればいいでしょうか?