美容整形の医療事故

プロテーゼの曲がり

美容整形の医療事故についてご紹介します。都内にある美容外科において、数年前にプロテーゼをアゴに入れる手術を行いました。

しかしながら、手術の仕上がりを見てみたところ、ちょっと入っているプロテーゼが曲がっているような感じがしました。それでも、曲がっているのは素人が判断したことであり、たぶん問題ないだろうということで、経過をそのまま観察していました。

医師免許が無い

しかしながら、やはり時間が経つにつれて、位置が正規のところではどうしてもないような気がしてきました。そのため、この旨を、手術を行った病院へ話に行こうと思った時にちょうど、とある事件をその病院は起こして倒産してしまいました。

聞くところによると、その病院は営業を医師免許が無いにも関わらず行っていたそうです。泣き寝入りするしか、このような場合は方法が無いのでしょうか?別の病院の医師に診てもらったところ、完全に医療ミスです、相当曲がっています、皮膚が早く抜かないと破損するかもしれない、ということでした。

再度手術を行うための費用

しかしながら、自分の側には全く落ち度が無いため、自分で手術の費用を負担したくないし、お金も基本的に手術を再度行うためにありません。このような場合は、再度手術を行うための費用について、相談をどこへ行うのがいいのでしょうか?

このような医療事故については、弁護士に相談すると解決するのでしょうか?